弊財団ホームページ リニューアルに係るプロポーザル提案 募集について

公募内容

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団ホームページリニューアル業務について、公募型プロポーザル方式により受託者を決定するにあたり、受託者候補者を募集いたします。

(1)契約金額:3,000,000円(上限額。消費税および地方消費税含む。)
(2)契約期間:契約締結日から2022年3月31日まで
(3)参加資格:契約時に横浜市内に本店を登記している中小企業

公募期間

2021年8月30日(月曜日)~2021年9月29日(水曜日)16時

2021年9月30日(木)午前に提案内容の説明(オンライン)をおこなっていただきます(説明:10分、質疑応答:10分)。

お問合せ先

公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
担当:三宅
電話:045-502-4810
E-mail:biblio[アットマーク]kihara.or.jp

募集要項および仕様書のダウンロード

ホームページ リニューアル 募集要項.pdf

いただいたご質問への回答

(2021年9月9日追記)

Q. 最も打ち出したい事柄、事業はなにか。
A. 各事業を知って欲しいのはもちろんですが、木原財団の存在そのものの周知と、どのように社会に貢献しているかを知っていただきたいと考えています。ライフサイエンス産業のイノベーターのサポーターがいるということを周知したいと考えております。
寄付募集においては、なぜ社会、経済の中で木原財団の活動が必要とされているかを多くの人に問いかけたいと希望します。
ライフサイエンス分野の活動のなかで困りごとを抱えていたり、なにかアクションを起こしたいと考える研究者や事業者から木原財団に連絡をいただけるよう促したいと考えています。

Q. ホームページを閲覧して欲しい主なターゲットは。
A. 各事業においては、ライフサイエンス・医療関連の研究者、スタートアップ経営者で、何らかの課題を抱えている方を想定します。
寄付募集においては、個人では50~70歳代の社会貢献意欲ある人、企業では中小企業経営者、上場企業CSR担当者を想定します。

Q. 「情報発信強化」とは具体的にどのような情報発信をしていくのか。
A. 木原財団の存在そのものを周知したいという方針はあるものの、現段階で具体的な発信事項は定まっていません。「この情報は定期的に発信すべき」といったことがありましたら是非ご提案ください。

Q. 頻繁な情報更新の内容はどのようなものがあるか。
A. セミナー開催情報、入札に類する提案募集公告、活動報告、お知らせなどがあり、閲覧者にとって情報を受け取りやすい、閲覧しやすいサイトの構築を求めます。

Q. 現在の寄付受領状況(金額、人数等)と今後の寄付受領の目標は。
A. 現在は、1年に約20人から約50万円の寄付をいただいています。当面はこの状況と考えていますが、短期で約100人から計500万円、中期で約500人から計1,000万円の寄付をいただけることを目標としています。

Q. 掲載コンテンツに関する原稿素材(テキスト、英文テキスト、写真など)は提供されるか。
A. 原稿素材等は原則提供いたしますが、原稿制作にあたって、メッセージ性のあるテキスト作成の必要性やSEO対策を含むディレクションは業務に含みます。また、素材が不足する場合には、コピーライティング、写真撮影、イラスト制作なども業務に含むこととします。

Q. 見積書に、サーバ、ドメイン、SSL維持、公開後保守費用を含める必要はあるか。
A. サーバ、ドメイン、SSL維持、公開後保守費用の見積は不要です。

Q. 操作研修の対象人数は。
A. 弊財団職員10人前後が、CMS部分の情報更新作業をします。操作研修会を1回以上開催し、その10人前後に操作を研修してください。

Q. 契約書の締結は受託者が決定した後か。
A. 受託者とのみ委受託契約を締結いたします。プロポーザル参加時点においては指定の提出書類以外は不要です。


トップページへ戻る