研究開発支援について

研究開発支援について

 研究機関、企業などがもつ創薬・医療関連の有望なシーズ・技術を、ヒアリング等を通して掘り起こします。
 有望なシーズや技術について、産学官連携による研究会の立上げや公的資金を活用した共同研究開発プロジェクト化とプロジェクトのステアリングを支援し、 ビジネスとサイエンス両面からの助言を行うことで、研究開発とそれに引き続く実用化を目指します。

主なものは次のとおりです。

京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区による「横浜プロジェクト」各事業への支援

・横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD)の運営

・官民共同による重篤副作用バイオマーカー開発 →こちら.pdf

 これらの他にも、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、経済産業省、神奈川県、横浜市などからの公的資金を活用した産学連携による共同研究開発プロジェクトを創出させることにより、地域のライフサイエンス産業の活性化を促進してまいります。

 木原財団では、事業の中核となる創薬・医療関連のシーズを継続的に探索しています。 共同でプロジェクトを推進いただける研究機関・企業の方からのご連絡をお待ちしております。