【職員採用】正規職員を募集します!(2019年3月入社)

募集の概要

1. 募集職種:総合職 
  ※転勤はありません
2. 配属先:事業企画部門
3. 採用人数:2名
4. 採用時期:2019年3月1日(個別に相談可能)
5. 勤務場所:原則 横浜市内(横浜市鶴見区末広町1-6)
6. 応募資格:以下の条件を満たす方
(1)大学卒以上(国内外不問)、学部不問
(2)実務経験5年以上
(3)日常会話程度以上の英語力
(4)基本的なITスキル
  ※ライフサイエンス分野に関する知識があれば尚可

選考の流れ

応募 リクナビNEXTよりエントリー

2018年11月16日(金)~
採用者が決まるまで

書類選考

2018年11月16日(金)~随時

一次面接・適性検査

2018年11月下旬 ~ 随時

最終面接(事前課題に対するプレゼンテーション有)

2018年12月上旬 ~ 随時

内定

2019年1月上旬予定 

※各選考日及び選考内容の詳細はリクナビNEXT経由で個別にご連絡いたします。
※選考結果は各選考実施後、リクナビNEXT経由で個別にご連絡いたします。また、選考結果についての個別照会は受け付けておりませんのでご了承ください。

応募方法

当財団をご希望の方は以下よりエントリーをお願いいたします。

待遇

1. 雇用形態:正社員(試用期間6ヶ月)
2. 給与:月額 240,000円以上
  ※実務年数、経験等を考慮の上決定
  ※各種手当(通勤、時間外、扶養、住居等あり)
  【年収モデル】約720万円/42歳、係長/Ph.D /その他諸手当 
3. 昇給・賞与:昇給 年1回、賞与 年2回
4. 勤務時間:8:30~17:15(実働7時間45分)
5. 休日休暇:完全週休2日制(土日)、祝祭日、有給休暇(20日/年)、年末年始、夏季、
                         各種特別休暇
6. 福利厚生:各種社会保険完備、退職金制度、福利厚生サービス加入

ライフサイエンスの持続的な発展をリードする木原財団 -事業企画部とは-

事業企画部はバイオ×経営戦略の専門家集団です。ライフサイエンス分野に特化した専門支援機関として、有望なシーズや技術を発掘し、研究開発支援、企業の発展の支援を行っています。アカデミアや中小企業の研究シーズや新技術を実用化するため、共同研究や社会実装を支援します。

 -こんなメリットも-

・公益財団法人、横浜市の外郭団体という属性を活かした、幅広い人材ネットワーク構築(国、地方自治体、企業、大学 各種各層へのルートがあります)
・中小企業やバイオベンチャーの経営に間近に触れることができる
・最先端の研究開発(大学/企業)現場へのダイレクトアクセス
・営利追及ではなく、社会貢献を達成できる環境
・自己の企画による新規事業展開が可能

 

【事業企画部の業務事例】

感染症迅速診断キットを開発する中小企業と医療機器メーカー(大企業)の共同開発契約アレンジ

事業企画の職員Aは、中小企業が開発している感染症迅速診断キットについて、①開発品の評価(強み、競合調査、市場性調査、研究開発計画・事業計画・提携戦略策定等)を行ったうえで、②提案先ターゲティング(アプローチ先検討、提携ニーズ探索、シナジーのデザイン、提案書作成等)し、③提携提案アレンジ(アプローチ戦術策定、コールドコール等)、④提携契約の締結(条件検討、契約内容検討、マイルストーン設定、実行戦術策定等)まで支援。

医療機器メーカーから中小企業に研究費が支払われ研究が加速。現在は共同で東南アジアでの臨床研究を進めている。

経済産業省関東経済産業局 戦略的基盤技術高度化支援事業「血中の微量金属測定によるがんリスク診断技術の開発」採択

事業企画の職員Bは、がんリスク判定技術の研究開発をしたいという中小企業の意向に対し、①当該企業の財務分析、②開発技術の評価(競合調査、研究開発計画・事業計画・特許等)を行ったうえで、③研究費獲得方法を検討(資金調達、提携、公的資金活用等)し、④補助金申請支援、⑤補助金採択後の執行管理(進捗管理、経理処理、購買管理等)まで支援。

3年間の補助金活用により急速に研究開発が進展し、2019年4月からの事業化が視野に入っている。

お問い合わせ

木原財団 総務部 採用担当 

メール:kanri[アットマーク]kihara.or.jp 

※件名に【採用に関する質問】を入れてください。

TEL: 045(502)4810


トップページへ戻る