バイオベンチャーアライアンス【BVA】 平成28年度 オープンセミナー報告

木原財団が事務局を務めるバイオベンチャーアライアンス(BVA)の本年度のオープンセミナーを、12月16日(金)横浜駅東口にあるヨコハマプラザホテルにて開催しました。

 「失敗(倒産)に学ぶバイオベンチャー経営 -我が国のバイオ産業の未来に活かす先人の経験- 」

  BVA:http://www.yk-bio.net/bva.html

 BVA会員だけでなく、一般にも開放したセミナーとし、約60名のご参加をいただきました。 

 当日は事務局よりBVAの概略と活動紹介をさせていただいた後、バイオベンチャーの倒産(清算)を経験した元経営者およびベンチャーキャピタルの方々3名を講師にお迎えし、会社清算に至る経緯、原因、リスク等をご教示頂き、これからのバイオベンチャー経営に向けたご提言をいただきました。

1 BVA事務局からのご挨拶・ご紹介

bva161216-1.jpg

2 MPO㈱ 「大学発ベンチャーの設立から清算を通して見えたこと、これからのベンチャー経営に活かしてほしいこと」

bva161216_2.jpg

3 三菱UFJキャピタル㈱「バイオベンチャーの倒産(清算等)から得た教訓-ベンチャーキャピタルの視点から-」 

bva161216_3.jpg

 4 モノリスインキュベーション 「我が国のバイオベンチャーの課題、強み、未来-複数のバイオベンチャー経営の失敗(清算等)に関わった経験から-」

bva161216_4.jpg

参加者は、アカデミア・バイオベンチャー・ベンチャーキャピタル・大手製薬企業・支援機関等と多岐にわたり、全国各地よりご参集いただきました。

 終了後は参加者と講師、又は、参加者同士が名刺交換を行い、情報交換・または今後の相談窓口を開拓していただき、バイオベンチャーの活動支援に資する場として、BVAセミナーをご活用いただきました。

BVAでは、会員を随時募集しています。BVA活動にご興味をお持ちの際は、事務局までご連絡下さい。bva@kihara.or.jp


トップページへ戻る